ものさしノート

2LDK(50㎡)の賃貸マンションで子育て中の転勤族。理想は「半日で引っ越し準備完了」のシンプルライフ。

こんにちは、中島由佳です。

今日はちょっと遠方にお出かけしてきました。
彫刻家の三沢厚志さんの展示が見たくて、成羽美術館へ。

ANIMALS IN NARIWA 三沢厚志展
32

(説明文抜粋)
彫刻家 三沢厚彦(1961~)は、動物をモチーフとした樟(クスノキ)の木彫で高い評価を得ている現代美術家の一人です。三沢は、私達になじみ深いネコやイヌあるいは普段目にすることの無いサイやヘラジカをいった大型動物を、力強いノミ跡と鮮やかな彩色によってほぼ原寸大に作ります。圧倒的な存在感をたたえた現代感覚あふれるANIMALSが成羽美術館に大集合します。ご家族そろってご来場ください。
(抜粋おわり)→詳しくはこちらをクリック【おかやま旅ネット】

想像よりも大きい展示物に圧倒されながらも(ほぼ原寸大ってすごいですよね)、楽しく見て回りました。

1歳の娘も、動物園感覚(?)で、楽しめたようです(なぜかトナカイに向かって「いないいないばあ」をしてました。何が見えてるの?)

入場券がまたかわいい!
04

展示物のなかでこれだけは撮影可でした(って、この大きさが伝わりませんね・・・)
44

アトリエを再現したスペースがとても楽しくて、こんなお部屋いいなーって思いました。
ミュージアムショップでは、展示物の中でいちばん気に入ったこのポストカードを購入。
17

最終日は、三沢さんと一緒に展示物を見るイベントもあるそうです!いいな。
5月31日までなので、ご興味をもたれた方はぜひ!

今回はじめて高梁市を訪れたのですが、「ここに住んでみたい」って思うほどにいいところでした。
大きな川のゆったりした感じ、すごく好きです。
高梁市は子育て支援も充実しているし、移住される方も多いようですね。

今回ロングドライブの間に、ゆっくり夫と会話ができたのがよかったです。毎日家事育児でいっぱいいっぱいで、日々の申し送り事項(笑)以外の会話ができていないのが気になっていました。

今日は、今年やりたいこと、死ぬまでにやりたいことについて、わたしの想いを聞いてもらえたのもうれしかったし、夫のことも知れてよかったです。

ちなみにわたしの死ぬまでにやりたいことのなかには
・荷物をトランク3つ分にする
・ブルドッグと暮らす
・平屋に住む
などなどがあります。

最近勇気をもらっている坂爪さんのブログに書いてあったけど
「いつやるの?」「死後でしょ」なんていやだ。やりたいことをやろう、と思います。

ではまた!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村

こんにちは。中島由佳です。

妊娠→出産→子育ての途中ですが、今

・やりたいこと、やってみたいこと
・やらないでいようと手放せそうなこと
そして人とのつきあいなども含め、総点検!しているなと思います。

そういうときは疲れるし、頭の中の整理が追いつかなくって
湯気でそうになったりするのですが
それはそれで、味わっていこうと思います。

じぶんのキャパ(心も体力も使える時間も)には限界があるので

譲れない部分にだけ、めいいっぱい注力していきたいと思います。

やらなくちゃいけないことが多すぎると
心も体も疲れはてちゃって
いざという時に力がでないような気がします。

じぶんが本当に望んでいることは何なのか?
それってほんとに自分の心の底からきたものなのか?
(本当に自分のほしいものじゃないものをほしがっているように見える人が多くて
「それはわたしもそうかもしれない」と思います。他人は自分の鏡だなーと)
さらに、吟味していきます。

人生は短い!ので
大事じゃないことでへとへとになるのは、もったいない!と思うのです。

ではまた! 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村

こんにちは、中島由佳です。

以前お友達に教えてもらって「いいな」と思ったこと

自分が元気がないなあ、パワー不足だなあと思った時 
プチ鎖国
して、元気になるのを待ってもいいってこと。


ついつい
無理してどうにかしようとしたり、
もがいたり、
逆ギレしたりしちゃうことがあるけれど

野生の動物がケガをしたらじっしてるようなかんじで、
動かない、という選択もありだよなーと。

それでまた元気がたまってきたら、またどんどん動けばいいやと。

わたしは、勝手に追い詰まったような気持ちになったり、焦ったりすることが多いので、
「鎖国すればいいのか」と思ったら、なんだかほっとしました。


お友達には、こちらの方のメルマガ から教えてもらいました。

プチ鎖国、アリだと思うんです。

ではまた!

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは、中島由佳です。

やるべきことがたまりにたまって、わけわかんなくなったとき
そうじゃなくても頭の整理のためにTODOリストを作るとき
「なにこれ?わんこそば?」みたいになったことないですか?


これだけできたら今日は合格!ってことだけを、TODOリストに書いてみませんか

ついつい、あれもこれもよくばっちゃうんだけど・・・できない・・・。
一日は24時間、そして睡眠が7時間だとしたら 残りの時間なんてそんなにたくさんはないのに
それでも、(よくばるというか)自分に厳しく「あれもこれもやりなさい」なんて言っちゃうのではなく
これだけできたらいいよって、自分にメモ書きしてみてください。

わたし、ここ1週間のタスクリストの常連に「みりんを買う」ってのがあって、
でもスーパーに行くのに、忘れてしまっちゃってるんだけど
忘れるし、買ってなくても別にこまらないんだったら
もうどうしようもないほどに、みりんがなくって困る日まで、
今日のタスクリストには登場しなくてもいいことにしようって思いました。

タスクリストに書くのは、きそうなことだけ
やっておかないとめっちゃ困ることだけ

それだけでいいことにします。

なーんか追われてる、(自分に)怒られてる、できない自分ってだめやなーなんて思う前に
「これだけ最低限ライン」だけやりましょうよ!それでいいですよ!

ではではまた!

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは、中島由佳です。

私は、持ち物公開ブログやかばんの中身特集が大好きなのですが
今日よんだこちらのブログを見て、またもやドキドキしてきました。
【生活に最低限必要な10の荷物】(いばや通信)

これだけでいいんだ!(女性は化粧品とかでもうちょっと荷物増えると思うけど)と思うと
「ぜんぜんまだまだ減らせる」とか思ってしまう。
いったいわたしは何を目指しているのかわかんなくなります。

ものの数を意識しはじめたのは、ドミニックローホーさんのこの本がきっかけだった気がします。

あとこの本もおもしろかったです。

今日はお風呂に入りながら3日分の洋服は何を選ぼうか、とか考えていました。
こちらの本を読んだときにも感じたけど、とりあえず服だけでも吟味してしまいたい!
いまわたしの洋服はオールシーズンで28着だけど(冠婚葬祭など除く)もっと減らせる気がします。

ものを吟味して、無駄なものを省いたそのさきには何があるんだろう?といつも思ってます。

ではまた!
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは、中島由佳です。

産前は「子どもを産んだら、すぐに仕事復帰したい」と鼻息荒く意気込んでいたのですが、出産してみたらいろいろと考えることも多くて、気が付けばもうすぐ1年になりました。

そんな時に読んだこの本
共感できるポイントが満載でした(産後クライシスのこととか、破水&陣痛のこととか、さすが作家!と思った。すごい表現力!)

とくにぐっときたのがここ
 
(抜粋)
赤ちゃんを産んで育児が始まっても、仕事や家事を産む前とおなじかそれ以上できなければならないのだとつよく思い込んでいた。それができなければ、このさき、赤ちゃんを抱えたまま仕事もつづけて生きていくのが無理になってしまうのではないか、資格みたいなものが(そんなもん、ないのに決まってるのに!)はく奪されるかもしれないーーーどこかでそんなふうに思い込んでいたのだと思う。

(抜粋おしまい)


いまだ仕事はどうしていこうか、と腹をくくりきれていないのですが、この春からすこしずつでも前進していきたいと思っています。

この本の前半はこちらのWEBでも読めます。

きみは赤ちゃん(本の話WEB)

あと、出産育児相談室もはじまってるみたい(あとでじっくり読もうと思ってます)

こんにちは 中島由佳です。

最近、もやもや迷走していたむかしの自分のことを思い出したりするのですが
その時に、この本に出会っていたら良かったのに!と思うような本を読みました。
とにかく昔の自分は、自分に自信がなくて、自己啓発オタクだったし
「わたしには何ができるんだろう・・・」なんて、モノにあふれた部屋で悶々としていました。

自分になんか才能とかはないような気がしたし
でもこのままでいるのは絶対いやで、なんとかしたいと、もがいていました。

この本をあの頃のもんもんとした、わたしに、読ませてあげたいと思いました。

作者は問います。
「あなたの興味のないことは何ですか??」

わたしが興味がないこと・・・・・
うーん。

ギャンブルとか
ガーデニングとか
裁縫!
細かいモノをつくるような工作とか
計量命!のお菓子作りとか

ですかね。

それが「興味のないこと=才能のないこと」です。
とバッサリ。


あ、でも自分でもそう思うわ・・・・

「じゃあ、才能のあることってなに??」

作者は答えます。

「まずは自分の好きなモノやことをリストにしてみなさい」

わたし:えーそれいっつもやってるよ。

作者曰く

その好きリストのなかから
「表現できること」に●をつけなさい。


他人に提供できること
作ってあげられるモノやこと
他人に見せられること

それが「あなたの才能です」という。

わたし:「それは誰でもできることも含まれるじゃない???」

そこで出てくるスティーブンキングの名言

才能は研いでないナイフみたいなもので
毎日そのことに取り組んでいればナイフを研ぐことができる

ヒトによってナイフの大きさは違うけど
研がないことにはナイフがどんな大きさなのかわからない。

大きいナイフのヒトもいるだろうし、小さいナイフのヒトもいる
でもそのナイフはかならず、どこかのだれかの役に立ったりすることもできる
大切なのは、ナイフを研いでいるかどうかだよ!


ということ。

これを読んで、なるほどーと思いました。
むかしのわたしじゃなくても、この本に出会えてよかった!

わたしのナイフ、研ぎます!

ではでは。

こんにちは、中島由佳です。

行きたくないお誘いを断ろうか迷う時
それはやりたくない!と思う時
このひととは距離を置きたいと思っちゃった時
やめてほしいけどそうは言えない時
やってみたいことがあるけど勇気がでない時
いろんなことをないがしろにしてるような気がする時

そんなときに自分を奮い立たせるおまじないの言葉があります。


平成22年現在、女性の平均余命は86才」です
(ロマンチックじゃないけど)

わたしの大事にしたいもの、大事にしたいことを
しっかり大切にしなくちゃいけないんじゃない?と思うこのごろです。

ではまた!
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ