こんにちは。中島由佳です。

片づけてスッキリしても、その状態がキープできない!
という方におすすめの方法がこの本に載ってました。









例えば
デスクや引き出しのなかがぐちゃぐちゃになっている人は

整理された状態を写真にとる
と、いうのがおすすめだそうです。

自分で整理するのが苦手な方は、
一度誰かにお願いして「整理の完成形」を写真にしておくと
その写真と同じように復元すればいい
と、いうことになります。

これ、引出以外のいろんなところ、
冷蔵庫とかでも使えそうなアイデアです。

自分の中で、マヨネーズは右ポケット、ドレッシングは真ん中のトレイとか決めていても
家族がちがうところに戻してしまう。

「もー、マヨネーズは、右ポケットに置いてほしいのに・・・」なんてイラッとするより
写真にとって、冷蔵庫のドアに貼っておけば、いいかもしれない。

あと、「胡椒はどこ~?」「海苔はどこ?」なんて、聞かれていちいち答える手間も省けそう!
みんなで使うものは、こういうひと工夫があるとないとで、
ずいぶん違ってくるかもしれませんね。

「目でみてわかる」は、いろんな場所で活躍しそうです。

整理の完成形を作るのが苦手な方は、
一度収納のプロに相談して作業をしてもらったものを写真にとっておくこともオススメです。

「あなた(と、あなたの家族)だったら、この方法がいい」
とバシッと提案してもらえるのは心強いです。

一見「お金もかかるし、そんなおおげさな・・・」って思うかもしれないけれど、
あれこれ収納本の真似をして「なんだかしっくりこない」と悩む時間がもったいない!です。

いろんなプロの方がいるので、ブログやホームページをみてみて
「この人だったらいいかも」という方に出会えたら、問い合わせてみてはどうでしょうか。

それでは!