ものさしノート

2LDK(50㎡)の賃貸マンションで子育て中の転勤族。理想は「半日で引っ越し準備完了」のシンプルライフ。

2015年05月

こんにちは。
岡山在住のライフオーガナイザー、中島由佳です。


毎日の片づけにへとへと・・・な生活を終わらせるためには
ライフオーガナイズ→整理→収納→日々の整頓や片づけ
の順番で進めていくことが大切で、その次のステップが、インテリアコーディネートなどの「自分の好きな空間づくり」です。

部屋の広さに対して、あきらかに物量が多すぎる場合、いきなり「収納」にとりかかっても収納用品が増えるだけ、だったりします(汚部屋時代の私のことですが・・・)

「収納」の前に「これはわたしにとって大事?」「ずっと持っていたい?」と、モノと対峙する「整理」が必要だし

「整理」するためには
自分はどんな暮らしをしたいのか、どんな人生を送りたいのか?自分の大切にしている価値観は? どんな基準でモノを選んでいる?行動パターンや考え方の傾向は?という、土台になる「ライフオーガナイズ」が必要になってきます。

こないだまでは、汚部屋歴30数年だった自分が、インテリアのことを考えるなんて、100年早い!と思っていたし、雑誌を見てても「どれもこれもいいな」だったのが、
少しずつ「これは好き」「これはちょっと違う」「これは憧れるけど、私らしくないな」とか感じるようになりました。

床にモノが散乱してけもの道だったり、捜し物がみつからなくて、家から出られなかった頃
収納テクニックでなんとかしようと思っていたあの頃私に、「ちょっと待て!その前にやるべきことがある」といってあげたいです。

もし昔のわたしと同じような人がいたら「ライフオーガナイズに出会えてよかったなあ」と心から思ってもらえる日が来るように
これからもオーガナイズを伝えたり、お手伝いしていけたらいいな、と心から思うこのごろです。

ではでは!

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。
岡山在住のライフオーガナイザー中島由佳です。

家事の導線を考えるとか、
費用対効果の算出とか、労働対効果など
ビジネス発想で楽しい家事を!という考え方にハッとなった本


例えば、ルンバが欲しいな~って思ったら、費用対効果で考えてみる。
63000円のルンバを買ったとして、耐久年数や、バッテリー交換、フィルターなどの消耗品、電気代などのコストを含めて費用対効果を考えると、いくらになるか計算したら1日当たり48円になる(最近の売れ筋だともう少し安いからコストももっと安くなる)さあ、高いと思うか安いと思うか?

私がハッとなったのは、家賃を平米数で割って、1平米あたりのコストを計算して、家の中の収納スペースを仮に2割として考えて、収納が占有していうコストはいくらか考えよう!というところ。

仮に65平米、家賃13万だと、1平米あたり2000円のコスト
65平米×0.2(2割の収納スペース)=26000円

13万の家賃のうち、26000円プラスアルファが、収納に使われていると考えてみると・・・けっこうな金額ですよね。家の中にあるものは26000円払ってまで保管すべきものだろうか?もしかしたらもっと減らしてもいいのかもしれない。(家の中で使っているものは2割しかない、というデータもあるし)

うちの家賃はもっと安いし、家も狭いけど、それでも15000円くらいにはなります。
モノを減らしたからといって、15000円もらえるわけじゃないけど、持ち物がすくなかったら、
そのぶん狭い家を選ぶこともできたかもしれない。

これから物を買おうと思う時、手放そうかと迷った時は「15000円払ってでも、これを持っていたい?」って自分に問いかけてみることにします。

ではでは!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは
岡山在住のライフオーガナイザー中島由佳です。


突然ですが・・・・頼まれごと、つらい時ありませんか?
私は、無理して引き受けちゃったりして、あとから、しんどい思いをすることが多かったのですが、あることがきっかけて 

ここまでは大丈夫 ========= これを越えたら、しんどい
のラインを意識することができるようになって楽になりました。
無理した笑顔は、ほんとの笑顔じゃないな、と思えたので、引き受けられない時は、調整、交渉をするようにしています。

・元気な時は、いつものラインを少し越えちゃっても大丈夫
・しんどい時は、いつものラインより手前でも引き受けない

と、ラインはいつも同じところになくてもいいと思うことで「前回引き受けたから、今回も」がなくなりました。

境界線、ということでいうと、モノを持つことに関しても、「自分が管理できるのはどれくらいの量か」の境界線を意識してモノを増やさないようにしています。

2015年5月現在でいうと、バスタオルは4枚 フェイスタオルは2枚 が私にとって、ちょうどいい感じですが、雨とかで乾かなくて困る時もあるので、予備を別の場所に保管しておいて「毎日つかうもの」と「予備」を混在させないようにしています。

ちなみに靴は、6足がベストなかんじです。
できればもっと欲しいけれど、きっと管理できないと思うので「せっかく買ったのに履いてないな・・・」なんて、残念な気持ちにならないように7足以上増やさないようにしています。

2013年7月のクーリエジャポンで読んだのですが
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 09月号 [雑誌]/講談社
¥780
Amazon.co.jp
主婦のストレスホルモンは、所有するモノの管理に時間を取られているときに急増する
そうです。
管理できる量まで調整すること、って、心の平和を保つにも有効なんですね。

どれくらいだったら大丈夫かの見極めは大変だし、持ちすぎてるモノをどうやって手放すか、処分するかを決めるのも心が痛むけれど、自分が主役の暮らし(モノが主役になっちゃってる時もある)に、すこしずつシフトしていければいいな、と心から思います。

それではまた!

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは
ライフオーガナイザーの中島由佳です。


時間管理のコツについて聞かれた時に、
わたしが実践していることをお伝えすると 「なーんだ・・・」(がっかり)という反応をされることが時々あります。

わたしが時間管理で心掛けているのは

・TODOリストを作ること
・その中で優先順位をつけること。
・やるべきことにかかる時間を想定して、時間配分すること

たったそれだけです。いろんな本にも同じようなことを書いてますよね。

ポイントは、優先順位に関して
「いま、この時に優先しなくちゃいけないこと」と「人生という長い目でみたときに、優先すべきこと」分けて考えて、バランスをとること、です。

人生で大事にしたいことや譲れないことが自覚できていると、「いま」の時間の使い方に、自信がもてます。もしもTODOリストが、サクサクこなせても、それは「時間管理ができてる」ではなくて、タスクをこなせているだけ。

もしも自分の時間がもう少しあったら、こんなことしたいなって、常々思ってたことを実行できるようになることが、時間管理の目的だと思います。

環境や「今の時点」では、できないことや、あきらめなくちゃいけないことも、足踏み状態なことも、あるかもしれない。でも、その先をみて、できる範囲でいいから、やりたいことをやる人生を、私は選択したいです。

こないだ読んだ本に
いつでも「ガソリン満タン」を求めないで 「足りてることに」満足する練習をはじめよう
と書いていました。数年前のわたしだったら「ケッ」と思っただろうけど、いまは素直にそうしたいなと思います。

ではまた!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。
ライフオーガナイザーの中島由佳です。

あれをこっちに置けば便利なんじゃないか?
これはこっちのほうがいいんじゃないか?
日々、そんなことばっかり考えているので、いろんなものがあっちこっちに移動します。

わからなくならないように、とせめてもの気遣いですが、こんなメモばっかりなので、混乱してしまうだろうな・・・

でも、許して!(いつか収納カンペキ御殿になるはずだから!←うそです)
t02200293_0800106712537288601

ではまた!

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ