ものさしノート

2LDK(50㎡)の賃貸マンションで子育て中の転勤族。理想は「半日で引っ越し準備完了」のシンプルライフ。

2015年05月

こんばんは、ライフオーガナイザーの中島由佳です。

今年読んで影響を受けた本
記事→「ほんとにフランス人は10着しか持ってないの?」


この本の内容に沿って
「いまのわたしの生活シーンを思い返して
ワードローブの中身を考える」を実践して
10着だけで過ごしています。

今のわたしは、子供とスーパーや支援センター、児童館とかぐらいしか行かない毎日なので
・洗濯がラクなもの
・よだれやごはんつぶがついてもOKなもの
・子供が顔をこすりつけてきても優しい素材(なるべくコットン100%とか)
で、着ていて楽なものを選びました。

ちなみにワードローブはこんなかんじ

・白×黒 しましまの長袖シャツ(薄手)
・白×紺 しましまのカットソー?チュニック?(ちょっと厚め)
・茶色 半袖コットンニット
・緑 ノースリーブ長めのコットンニット
・水色 短めのワンピース?チュニック?
・白 リネン長袖シャツ
・デニム
・ホワイトデニム
・カーゴパンツ(薄手)
・ベージュ×黒 しましまのマキシスカート(リバーシブルでベージュ単色にもなる)

10着、少ない!大丈夫か?とか思ったけど、ラクでいいです。
選ぶのも楽だし、10着しかないから「どんな条件の服なら、どんなボトムにも合うか」とか、自分にとってのこだわりがわかったりして、今後の洋服選びが楽しくなりそうです。

10着じゃなくてもいいから、自分が管理しやすい枚数に限定して、2週間だけ過ごしてみる、とか実験でやってみるだけでも、いろいろ気づけていいんじゃないかなーと思います。オススメ!

ではまた!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。
ライフオーガナイザーの中島由佳です。

今まで何度も挑戦して挫折してきたことをもう一回やってみようと思っています。
それは「持ち物の数をかぞえること」

今までは、エリアごとに数えていたので
数える→モノが移動する→カウントしたかどうかわからなくなっていやになる
だったのですが、今回は

まず持ち物をノートに書いてみる(部屋は関係なくカテゴリ別で)

あらかた書いたと思ったら、エリアごとにカウントする
の流れにしてみようと思います。

ここで
「まずノートに書いてみる」の時点で忘れてたもの(エリアで見てみると結構でてきそう)は、
存在を忘れてたぐらいだし、必要ないものなのかもしれない、ということで吟味の対象になりそうです。

いま静かにワクワクしています(伝わります?この興奮)

コンビニで小さ目のノートも買ってきました。
隙間時間にちょこちょこと書いていって、「もう出尽くした」って思った時に、カウントして答え合わせ(?)するのがほんとーに楽しみです!

ではまた!

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。ライフオーガナイザーの中島由佳です。

今日は図書館でミニコンサートに娘と一緒に参加してきました(子供OKなやつです)
きっと、動き回って大変なんだろうな、とか思っていたら、大人しく座って、たまに手拍子をして(でも曲と全然合ってないけど・・・)驚きました。こういう機会、増やしていきたいです。

さて、ライフオーガナイズは「捨てる」からはじめない整理術なのですが(捨てないならどうやって??と気になる方は6月14日の入門講座にぜひ!
 
ここ数年、わたしはモノを手放したい!捨てまくりたい!吟味したい!期です。
自分にとって大事なもの以外はいらない!なんて鼻息ブーなのですが、大事なものってなんだろう?

大事なものについて考えるときに「火事になった時に、真っ先に持ち出すものは?」という質問がありますが
もしもすべてが焼けてしまった時に、今の家にあるものを全部買い直すか?って自分に問うと、絶対そんなことしないと思いました。

微妙な収納グッズとか、便利そうだと思って買ったけどそうでもなかったキッチンツールとかどんどんリサイクルにだしたり、欲しい人がいたら譲ったり、行き先のないものは捨てたりしています。

そして「どうしようかな?」と迷うものは一旦段ボールにつめて様子見しています。

数年以内にきっとまた引っ越しがあると思うのでその時に少しでも楽だといいなーとも思うし、もう片づけのことばっかり考えるのもいやだな、もっとほかのことに注力したいな、と思っています。

片付けのベストシーズンは今!(暑くもなく寒くもない!それだけでやる気でますよね)

ではまた!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。
ライフオーガナイザーの中島由佳です。

今日は、時間の使い方についてのおすすめ本です。

(頭で思っていることが、自分の腑に落ちるまでの流れの中で、ちゃんと整理をしてくれるのが本だ、とわたしはいつも思っていて、そんな本にであえたときは、うれしくて付箋だらけになってしまいます)

特にぐっときたメモ(抜粋)

・人生はマラソンに似ている。
もうこのへんで抜けたいとか、せめてもっとゆっくりしたスピードにしたいと思っても、集団で走っていると歯を食いしばって走り続ける。こうして急ぐことは伝染病になるーフロントランナーが倒れるまで。

・マルチタスキングとやらは、時間を無駄にする最たるものだ(中略)
実はマルチタスキングが出来るというのは、脳が作り出した幻想のひとつにすぎない。
実際には次の課題が現れる前に、最初の課題を終えているか、中断しているかのどちらかなのだ(中略)
だから意識的に出来る行為は一度にひとつしかないのだ。

・時間の使い方を自分で決めることのできない人は早死にする。無条件で他人のリズムにあわせなければならないとき、わたしたちは無力感を感じ、それがストレス反応を起こすのだ。


抜粋おわり

自分のペースを大事にしよう。
ひとつのことに集中して、ひとつひとつきちんと完了させていこう。
そして、やらないことを決めよう、と強く思いました。
なにかに区切りをつけるということや、
それ(モノや人間関係やかつての情熱など)を手放すことは、
あきらめることじゃなくて、そのほかのもっと大事なことを選んだということだと思います。

選ぶ勇気、手放す勇気をもって自分の時間を大事にしていきたいです。

ではでは!

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは、ライフオーガナイザーの中島由佳です。
とっても興味深くて一気に読んじゃった本のご紹介です。

私たちには、爬虫類脳というのがあって(飢え、恐怖、怒りや劣情の素になっている部分だそうです)
食いっぱぐれないことと、安全でいられることを、ひたすら求めるそうです。

なので、ごはんが食べられるか?安全か?に、一見関係なさそうな「人のことを気にする」ことも、実は爬虫類脳に関係しているとのこと(仲間のうちで自分がどんな地位にあるのか?が生き残れるかどうかの 鍵を握っている)

そして「爬虫類脳は、巧妙に人を操り、組織に適応させて目立たない存在にするか、失敗させて大それたことができないようにする」なんてちょっと恐ろしいことを書いていたのですが・・・ 

わたしが思うに、爬虫類脳も悪気はなくて、新しいことをはじめると、自分や環境が変わるから「安全じゃなくなるのかもしれない」「ごはん食べられなくなるかも」って不安で、「新しいことを始めてほしくない」んです。

だから、爬虫類脳を「じゃましようとするいやな存在」と思わず、「だいじょうぶだいじょぶ」ってなだめながら、すこしずつ新しいことを始めたらいいと思います。 

爬虫類脳にとっては、
片付けも、新しくなにかを学ぶことも、おうちまるごとオーガナイズも、物を捨てることや手放すことも
恐怖かもしれない。

でも、いろんなことに挑戦することで、わたしたちは得られることがたくさんあると思う。 
だから劇的になにかを変えようとするのではなく、すこしずつはじめていけばいい。

なにか生き辛さや不自由を感じていたり、 「なんだか自分ばっかり損している気がする」なんて感じている方には、希望がわいてくる、いい本だと思います(アマゾンでは中古しかなかったけど・・・)

それではまた!

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座を6月14日(日)に岡山で開催します。詳細はこちらをクリック→
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村

↑このページのトップヘ