ものさしノート

2LDK(50㎡)の賃貸マンションで子育て中の転勤族。理想は「半日で引っ越し準備完了」のシンプルライフ。

2015年06月

こんにちは。
岡山在住のライフオーガナイザー、中島由佳です。

以前、無印良品さんでいただいた「くらし中心」という小冊子に、おもしろい記事がありました。

収納についてのアンケートレポートなのですが(2010年8月実施、3727名参加)「整理整頓が得意ですか?」に得意だと答えた方は9%

得意と答えた9%とそれ以外の人を比べてみたところ
「ものを使ったあと、元の場所に戻すために置き場所を決めていますか?」という質問に

整理整頓が得意な人は「正確に決めている」が54%
得意でない人は「正確に決めている」が8%

だそうです。得意でない人も「だいたいは決めている」が87%なのですが、整理整頓が得意か得意じゃないかの決め手は「正確に」かどうかが大事みたいです。

思い返せば、わたしも、「正確にきめていない」がために、
・いろんなものをさがしまわる時間のロス
・結局見つけられずに、購入して(特に、爪切り耳かき封筒など)金額のロス
が多かったように思います。

最近は、「○○がみつからない!」で泣きそうになることが少なくなりました。
わたしがモノの定位置を決めるのが楽しくなったきっかけは、「テプラ」的な、ラベルライターを活用しはじめたことでしょうか。

ラベルを作って貼っていると「なんだか整理整頓上手になったような気がする~」という自己満足感(笑)で楽しくなるし、ラベルを貼るっていうことは、置き場所、貼る場所を決めなくちゃいけないので、置き場所が定位置化します。

ラベルライターも、最近は低価格で購入できますが、わざわざ買わなくても、ふせんでもシールでもなんでもいいので「これはここに置く!」と、きめてラベリングしてみること、オススメです(特に、わたしのようなズボラさんには!)そして、決めたはいいものの、「元に戻す」ができなかった場合は、収納方法や収納場所を見直してみてください。

それではまた!

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは
岡山在住のライフオーガナイザー、中島由佳です。

どうやったら自分の時間が持てるんだろう…と模索中の今、参考になった本のご紹介です。

私が、一番納得&実践して効果を感じているのは
黄金時間に家事をしない家事は「分割」とか、「ついで」「ながら」でいい。自分がしゃっきりしている時間こそ、自分のための時間にしようということ。

子どものお昼寝タイムに、ここぞとばかりに家事をしていたのですが(そして終わったら、自分のための時間にしよう、と思いつつなかなかうまくいかない・・・)
家事が終わらないとなんか気持ち悪いというか、居心地悪かったけど「自分のため」を優先させることで一日の終わりの満足度が上がりました。

アマゾンにはこの本なかったけど、図書館とかにはあるかも?
いつもばたばたしちゃって「今日一日ってなんだったんだろう?」みたいな気持ちになりがちな方におすすめします。

ではでは。
【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは
岡山在住のライフオーガナイザー、中島由佳です。

家事とか生活のこまごまなこと(しかもエンドレス)をしているとふと「なんだかなー」って、気持ちになったりしませんか?だれもほめてくれないし、だいたい誰も見てないし、新聞の取材とかこないし(当たり前か)・・・

会社員の時は、がんばったら数字に反映されたり、どっかで誰かが「中島さん最近はりきってるよね」とか噂してくれたり、たまにほめてもらえたりしたのになー、みたいな。

家のことって
賽の河原みたいな気持ちになります。積んでも積んでも鬼が崩しに来るよー。


でも最近思ったんですけど「これやっとくと、あとあと役に立つかも??」みたいな生活の仕組み作りとかは、ちょっとだけ未来のわたしが「あの時の自分、エライじゃん」ってほめてくれる。
ほめられるために、誰かに認めてもらうためにやってるわけじゃないけど、やっぱりわたしだってほめられたい。

ちいさな仕組みは、賽の河原作業もちょっと楽にしてくれることもある(かもしれない)なーんて思うのです。想像力をはたらかせて、先回りをして準備や計画をして、自分のためにひとふんばりしよう、と思うこのごろでした。

ではではまた! 

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは
岡山在住のライフオーガナイザー、中島由佳です。


じぶんの暮らしや仕事をちゃんとオーガナイズしないとやばいな!という赤信号がでてるかんじのこのごろです(忙しいとかじゃなく)そんな今日は、時間管理、タスク管理のコツの本の定番「やらないことを決める」を、ひとつだけ実践!メールの受信トレイを整理しました。


いただいたメールは比較的はやめに返す派なのですが、メルマガとかなにかの特典音声ファイルとかは「時間ができたら聞こう、読もう」とそのままにしがち。そんなものがかなりたまっていたので「えいや!」と受信トレイから移動させました。

ほんとうに必要な情報ならば、ちゃんとわたしのもとに届くだろう、みたいな根拠のない確信もあったりするのでした。昔はこうじゃなかった。未来が不安で仕方なかったなーなんて思いました。

いま、今日、この瞬間に、心配事があったら、きっと未来もその延長線上にあると思う。不安に備える今日よりも、もっとすごしたい今日があるっていいことだなーと思う。

あらためて、ライフオーガナイズの「どんな人生を送りたいですか」「どんな毎日を過ごしたいですか」ということを考える今日このごろです。

ではではまた!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんばんは。中島由佳です。

ミニマムな暮らしを意識し始めてから、とっても影響を受けた本
「あなたの買ってた幸せは高すぎました」というコピーにドキッとします。

著者は、大きなおうちにモノがあふれた暮らしから、すこしずつモノを手放していって、最終的には6畳の小さな家に住むことを選びます。それまでの過程や感じたこと「こんなことをしてみたらどうだろう?」の提案・・・どれも心に響きます。

ぐっときたメモ
今の私にとって「自分とはこういう人間だ」とか「こういう経歴の持ち主だ」ということを証明するためだけにモノを集めるのは、自分の人生にとって大切なことができなくなる、言うなれば健康や幸せや人とのきずななどに集中できなくなることを意味するのだ。

人間は、どうすれば自分が幸せになれるかを予想するのがとっても下手だ。わたしたちは考えに考えて、やっと計画を実行に移そうとする。
実際、私も山ほどの時間を頭の中だけで繰り広げられる将来に費やしてきた。そのためわたしは、あまりにも頻繁に「今」というこの瞬間を無視して、小さな喜びを見逃してしまってた。 
メモここまで

いまわたしは、50平米ぐらいのおうちに住んでいるけど、それって31畳くらいかーと思うと、いまのモノを5分の1くらいまで減らせたら6畳のおうちに住める?(別に6畳じゃなくてもいいんだけど)
2LDKのうちリビングだけで暮らせたら、イメージしやすいかな、なんて思っています。

部屋の広さはともかく「すてきな自分」「なりたい自分」を演出するためだけに、モノを持つとか、
本当は欲しくないものやことのために、やっきになることは、できるだけ減らしていきたいと思うこのごろです。

ではでは!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ