こんにちは。
岡山在住のライフオーガナイザー中島由佳です。

家事の導線を考えるとか、
費用対効果の算出とか、労働対効果など
ビジネス発想で楽しい家事を!という考え方にハッとなった本


例えば、ルンバが欲しいな~って思ったら、費用対効果で考えてみる。
63000円のルンバを買ったとして、耐久年数や、バッテリー交換、フィルターなどの消耗品、電気代などのコストを含めて費用対効果を考えると、いくらになるか計算したら1日当たり48円になる(最近の売れ筋だともう少し安いからコストももっと安くなる)さあ、高いと思うか安いと思うか?

私がハッとなったのは、家賃を平米数で割って、1平米あたりのコストを計算して、家の中の収納スペースを仮に2割として考えて、収納が占有していうコストはいくらか考えよう!というところ。

仮に65平米、家賃13万だと、1平米あたり2000円のコスト
65平米×0.2(2割の収納スペース)=26000円

13万の家賃のうち、26000円プラスアルファが、収納に使われていると考えてみると・・・けっこうな金額ですよね。家の中にあるものは26000円払ってまで保管すべきものだろうか?もしかしたらもっと減らしてもいいのかもしれない。(家の中で使っているものは2割しかない、というデータもあるし)

うちの家賃はもっと安いし、家も狭いけど、それでも15000円くらいにはなります。
モノを減らしたからといって、15000円もらえるわけじゃないけど、持ち物がすくなかったら、
そのぶん狭い家を選ぶこともできたかもしれない。

これから物を買おうと思う時、手放そうかと迷った時は「15000円払ってでも、これを持っていたい?」って自分に問いかけてみることにします。

ではでは!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村