こんにちは。
岡山在住のライフオーガナイザー、中島由佳です。

読書時間
読書時間 / yosshi

好きな本、読んで感動する本はたくさんあるけど、読んだ後にすごく興奮して焦燥感にかられたのは、この本が不動のナンバーワンです。


ちきりんさんがおすすめしてたなー

と思ってなんとなく図書館で手に取ってみたのですが、ほんとすごい
→記事「勝つこと」と「勝ち続ける」こと


ふせんだらけになりました。「やべえ、このままじゃダメじゃんわたし」みたいな焦燥感。

ゲームには興味なかったし(それどころか、ゲームなんて時間泥棒だと思ってた)ゲームの世界でプロがいるというのも知らなくて、びっくりしたけど、この方の考え方、仕事術は、いろんな業種に応用できるし、とてもだいじな本質だと思いました。

あと価値観ってほんとみんな違うんだよなーとか、「そうそう、それわたしもわかる」と共感できるところもあって、読んでよかったなーと思う本でした。

ほんと表現力がすごい。わたしの過去の苦かった思い出をびしっと言語化してくれてたところは、読んでてスカッとしたし「だからそうだったんだよね」と納得できました(意味わかんなくてすみません)


ぐっときたメモ

この年になってはじめて、みんながみんな同じ気持ちでゲームと向き合う必要がないことに気付いたのだ。自分は他人と違い、違うからこそ人生は面白い。

昔は感情の振れ幅が大きい人生に憧れていた。
すごく楽しいことがあり、その楽しさを手にするためにすごく苦しいことを我慢する。そういう人生が格好いいと思ったし、そんな人生を送っている人が偉いと思っていた。けれどそんな人生は疲れるだけだと気が付いた。

自分を痛めつけることと努力することはぜんぜん違う(中略)間違った努力は強迫観念をも生んでしまう。

いつか必ず訪れるその日を信じて待つこと、そして目的と目標を明確に分けて、日々の生活・成長にすこしずつの幸せをみつけること。そのようにいられる今日の生活を、ぼくは1日1日かみしめるように生きている。

(メモここまで)

#dreaming
#dreaming / b_lumenkraft

わたしもちゃんと生きよう、
目の前のことをしっかり見つめようと思います。なんかこのごろ、こんなことばっかり考えています。

ではまた!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村