はじめまして
岡山県岡山市在住のマスターライフオーガナイザー、中島 由佳(なかじま ゆか)と申します。

ライフオーガナイザー0期生として、ライフオーガナイズを広め、数多くのご家庭で整理収納サポートをしています。

屋号の「ことりのものさし」という名前には、
お部屋にものが溢れていたり、忙しくてストレスを抱えている方が、身軽になるためのお手伝いがしたい、自分のものさしを持って、大切な物を選んでほしいし、自分もそうありたい
という気持ちをこめました。 


■実は「元、汚部屋住人」でした
小さい頃から片付けが苦手で、しょっちゅう母に怒られていました。
社会人になってからもその暮らしっぷりは変わらず、築40年の一軒家にさまざまなものをためこみ、足の踏み場もないくらいの散らかし放題の汚部屋住人だったのです。 

その頃「NLP」という心理学の講座を学び始め「こんな暮らしはいやだ」「もっと毎日を丁寧に暮らしたい」と収納本を読みあさり、整理収納のセミナーにいくものの、自分ではどうしようもできませんでした。そんな時にみつけたのが「ライフオーガナイザー0期生募集」でした。

■はじめて納得・実践ができた「ライフオーガナイズ」
従来の「要・不要」で分けて捨てる収納法にはどうしてもなじめなかったわたしが、心底納得でき、実践できたライフオーガナイズは「どんな暮らしがしたいのか」という心の整理や「どうすれば、楽に元に戻せる仕組みができるのか」という、モノではなくその空間に住む人に焦点をあてる「自分が主役」の片付け法で、わたしはようやく「汚部屋住人」を卒業できました。

その後、四国で初めてのマスターライフオーガナイザーの資格をとり、わたしを救ってくれたライフオーガナイズを広めるため、講座を開講したり、お片付けサービスを実施しています。

お片付けで訪問すると「こんなに片付いていなくて恥ずかしいです」とおっしゃるお客様が多いのですが「かつてのわたしの部屋よりひどい部屋は見たことないです」と言うとみなさんほっとされます。

■わたしの想い
片付けが苦手で悩んでいる人に「わたしもそうだったよ、でも自分に合う片づけの方法が絶対にあるはずだから一緒に探そう」とまずは伝えること。
ライフオーガナイズを通じて、自分の大切なものを選ぶようになること、じぶんのものさしを持てること、暮らしのストレスを減らし、なりたい自分に近づくお手伝いをすることが、わたしのミッションです。

【経歴】
2009年10月 四国初のマスターライフオーガナイザーに認定
2010年7月 ライフオーガナイザー入門講座など順次開講
2011年4月 FM高松 ラジオ出演
2011年6月 四国チャプター代表就任
2011年12月 RNBラジオ 電話インタビュー出演
2012年5月 雑誌ESSE掲載
2012年6月 四国新聞「オアシス」掲載
2013年3月 雑誌香川Komachi掲載
2013年3月 西日本放送「スッキリ!特集」出演
2013年3月 RNC波乗りラジオ生出演
2013年6月 任期満了により四国チャプター代表退任

2013年4月 家族の転勤により香川から岡山へ活動拠点を移しました。

2014年~2015年 産休&育休
リビング新聞にて朝活のススメ・暮らしの歳時記「冬支度」掲載、ファミリーサポート様のご依頼で「安全な託児環境のための整理術」講座開催

2016年 講座&オーガナイズサポート再開