こんにちは。
ライフオーガナイザーの中島由佳です。

このブログは、
・暮らしのストレスを減らして、自分時間を大切にするライフオーガナイズのこと
・(岡山市南区)大元・西市駅周辺に暮らす、未就園児のお母さんにちょっと役立つ情報
などをお届けしています。

先日、公民館で冷蔵庫の整理術講座があったので(友の会のみなさんが講師)いってきました。
nutrition-1206476_640

わたしは冷蔵庫を過信しているというか、過大評価しているというか、なんでもかんでも冷蔵庫にいれたいタイプ、そして夫は調味料が大好きで、道の駅、産直にいくとなにかしらの瓶をかかえてやってくるタイプ。

そんなうちの冷蔵庫は、日々のおかずはしょぼいのに、中身はぎっしり気味なのが悩みでした。

大根の葉は切り落とした方がいいらしい、葉物は立てて保存すればいいらしいとか、なんとなく知ってることもあったけど、「ええ!そうなの?」と目からウロコだったこともあったので、おすそわけです。

・ごぼうは常温保存するときに、ちょっと洗ってたっぷりの水につける(ペットボトルを改良した入れ物にいれてました)

・長ネギも半分にきって同じように常温保存OK(←常温でいいなんて知りませんでした!)

・キャベツは、芯をくりぬいて、ぬらしたペーパータオルをつめて、外の葉っぱでくるんで芯を下にして保存する。

など、野菜の保存にひと手間で、ぐんと長持ちするというのはやりがいがありますね~。

そして肝心の整理方法ですが、置き場所を決める、グループでまとめるなど、冷蔵庫に特化したスゴ技というよりは、整理の基本をやりましょう~という感じでしたが、

ジップロックなどで小分けにして、冷凍庫にいれて保存するものが、ばらばらになりがちなときは、100均とかによくある書類ケースでまとめるといい

と、いうのをやってみたいです。しょうがとか、切り方をわけて、それぞれ袋にいれるけど、立てて保存できるほど量がないので、わからなくなりがちで、小さいストレスだったんです。

防災のことを考えると、毎回使い切りではなく、野菜などもちょっとは冷凍でスタンバイさせておきたいなと思っていたので、冷蔵庫ももっと使いこなしたいです。

それにしても、友の会の方のお話し、あちこちで聞く機会がありますが、長年つちかわれてきた主婦のわざってすごいなあ~と感心します(友愛セールの時とかの、スムースに買い物ができる仕組み作りも!)

今週は岡山友の会主催のママさん対象イベントに行ってきます。子供同伴OK、土曜日は託児あり!です。
「おさなご発見 U6ひろば」


ではまた! 
ランキングに参加しています。クリックしていただけると、更新の励みになります(いつもありがとうございます)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村