ものさしノート

2LDK(50㎡)の賃貸マンションで子育て中の転勤族。理想は「半日で引っ越し準備完了」のシンプルライフ。

おすすめ本

こんにちは。
岡山在住のライフオーガナイザー、中島由佳です。

子どもが生まれてから夫に対して、「わたしは○○したから、あなたは○○してね(すべき)」
思うことが多くなりました。

Family Drawing
Family Drawing / Childrens Book Review

「わたしは24時間休みがないんだから、土日休みは子供を見てね」
「昨晩の夜泣き対応はわたしがしたから、次に泣いたらあなたが対応してね」
などなど。

体力が消耗して余力がなかったり、わたしばっかり大変!って思いすぎてるのかもしれません。
そんなこの頃、この本を読んでハッとなったことがありました。

それは「暗黙の一人取引をしない」ということ。

○○してあげたから、○○してくれないかな~(相手にはこちらの希望は伝えないままで)なんて、勝手に期待しちゃってること・・・・よくあります。そして「○○してあげたのに!○○してくれない」って勝手にぷんすか怒ってる。「察してほしい」なんて思っていても、言葉にしなくちゃわからないですよね。

特にこのごろ、勝手な取引してること多かったなーって反省。してほしいことは、ちゃんと言おう!と、思います。

ではでは!


講座のご案内
8月8日(土)9:30~12:00 ライフオーガナイザー入門講座
岡山市南ふれあいセンターにて。詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。
岡山在住のライフオーガナイザー、中島由佳です。

この本で、いいことを知りました。

心理学用語で「ヴェルテン法」というのがあって、
・前向きなことばかり書いた紙を5分読む→5分後、明るい気分になる
・後ろ向きなことばかり書いた紙を5分読む→暗い気持ちになる

実験した人が驚くぐらいの効果があるので、アメリカ人でこれを知っている人は、スピーチや卒業試験の直前にこの方法を活用しているそうです。

脳って意識下で連想ゲームみたいに自由にイメージをつなぎあわせているんですって!

Pen, Diary and Glasses
Pen, Diary and Glasses / Generationbass.com

わたしは毎日手帳に「今日の良かったこと」を3つメモしていっているんだけど、これに前向きなことをプラスして書き足していく&定期的に読み返すことを試してみようと思います。

ではまた!



【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座 8月8日(土)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。岡山在住のライフオーガナイザー中島由佳です。

突然ですが、わたし、待ち合わせ場所には、
遅刻しちゃうか、ものっすごい早く着いてしまうかのどちらかになってしまうんです。時間の感覚がよめない。甘い。

なにか対策はないかと思っていたら、こちらの本に
待ち合わせ場所への到着時間は、道とか電車の乗り換えをちゃんとしらべて、その時間を計算したうえで15分前に、着くように出発しよう!と書いてありました。最短距離、最短時間で着くと思うな、と。

そうなんですよ、なんか間に合うような気がして、変にヨユーかまして家を出て泣きそうになったり道がわからないかも?電車まちがえるかも?って思ってばかみたいに早く着いてしまって、放浪してしまったり・・・。

15分前!は、わたしにとって、良い時間設定だと思います。たぶん。というわけで、これからは15分前に到着イメージで動いてみます。

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんばんは。中島由佳です。

ミニマムな暮らしを意識し始めてから、とっても影響を受けた本
「あなたの買ってた幸せは高すぎました」というコピーにドキッとします。

著者は、大きなおうちにモノがあふれた暮らしから、すこしずつモノを手放していって、最終的には6畳の小さな家に住むことを選びます。それまでの過程や感じたこと「こんなことをしてみたらどうだろう?」の提案・・・どれも心に響きます。

ぐっときたメモ
今の私にとって「自分とはこういう人間だ」とか「こういう経歴の持ち主だ」ということを証明するためだけにモノを集めるのは、自分の人生にとって大切なことができなくなる、言うなれば健康や幸せや人とのきずななどに集中できなくなることを意味するのだ。

人間は、どうすれば自分が幸せになれるかを予想するのがとっても下手だ。わたしたちは考えに考えて、やっと計画を実行に移そうとする。
実際、私も山ほどの時間を頭の中だけで繰り広げられる将来に費やしてきた。そのためわたしは、あまりにも頻繁に「今」というこの瞬間を無視して、小さな喜びを見逃してしまってた。 
メモここまで

いまわたしは、50平米ぐらいのおうちに住んでいるけど、それって31畳くらいかーと思うと、いまのモノを5分の1くらいまで減らせたら6畳のおうちに住める?(別に6畳じゃなくてもいいんだけど)
2LDKのうちリビングだけで暮らせたら、イメージしやすいかな、なんて思っています。

部屋の広さはともかく「すてきな自分」「なりたい自分」を演出するためだけに、モノを持つとか、
本当は欲しくないものやことのために、やっきになることは、できるだけ減らしていきたいと思うこのごろです。

ではでは!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。
岡山在住のライフオーガナイザー中島由佳です。

家事の導線を考えるとか、
費用対効果の算出とか、労働対効果など
ビジネス発想で楽しい家事を!という考え方にハッとなった本


例えば、ルンバが欲しいな~って思ったら、費用対効果で考えてみる。
63000円のルンバを買ったとして、耐久年数や、バッテリー交換、フィルターなどの消耗品、電気代などのコストを含めて費用対効果を考えると、いくらになるか計算したら1日当たり48円になる(最近の売れ筋だともう少し安いからコストももっと安くなる)さあ、高いと思うか安いと思うか?

私がハッとなったのは、家賃を平米数で割って、1平米あたりのコストを計算して、家の中の収納スペースを仮に2割として考えて、収納が占有していうコストはいくらか考えよう!というところ。

仮に65平米、家賃13万だと、1平米あたり2000円のコスト
65平米×0.2(2割の収納スペース)=26000円

13万の家賃のうち、26000円プラスアルファが、収納に使われていると考えてみると・・・けっこうな金額ですよね。家の中にあるものは26000円払ってまで保管すべきものだろうか?もしかしたらもっと減らしてもいいのかもしれない。(家の中で使っているものは2割しかない、というデータもあるし)

うちの家賃はもっと安いし、家も狭いけど、それでも15000円くらいにはなります。
モノを減らしたからといって、15000円もらえるわけじゃないけど、持ち物がすくなかったら、
そのぶん狭い家を選ぶこともできたかもしれない。

これから物を買おうと思う時、手放そうかと迷った時は「15000円払ってでも、これを持っていたい?」って自分に問いかけてみることにします。

ではでは!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ