ものさしノート

2LDK(50㎡)の賃貸マンションで子育て中の転勤族。理想は「半日で引っ越し準備完了」のシンプルライフ。

持ちすぎない暮らし

こんばんは、ライフオーガナイザーの中島由佳です。

今年読んで影響を受けた本
記事→「ほんとにフランス人は10着しか持ってないの?」


この本の内容に沿って
「いまのわたしの生活シーンを思い返して
ワードローブの中身を考える」を実践して
10着だけで過ごしています。

今のわたしは、子供とスーパーや支援センター、児童館とかぐらいしか行かない毎日なので
・洗濯がラクなもの
・よだれやごはんつぶがついてもOKなもの
・子供が顔をこすりつけてきても優しい素材(なるべくコットン100%とか)
で、着ていて楽なものを選びました。

ちなみにワードローブはこんなかんじ

・白×黒 しましまの長袖シャツ(薄手)
・白×紺 しましまのカットソー?チュニック?(ちょっと厚め)
・茶色 半袖コットンニット
・緑 ノースリーブ長めのコットンニット
・水色 短めのワンピース?チュニック?
・白 リネン長袖シャツ
・デニム
・ホワイトデニム
・カーゴパンツ(薄手)
・ベージュ×黒 しましまのマキシスカート(リバーシブルでベージュ単色にもなる)

10着、少ない!大丈夫か?とか思ったけど、ラクでいいです。
選ぶのも楽だし、10着しかないから「どんな条件の服なら、どんなボトムにも合うか」とか、自分にとってのこだわりがわかったりして、今後の洋服選びが楽しくなりそうです。

10着じゃなくてもいいから、自分が管理しやすい枚数に限定して、2週間だけ過ごしてみる、とか実験でやってみるだけでも、いろいろ気づけていいんじゃないかなーと思います。オススメ!

ではまた!


【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは。
ライフオーガナイザーの中島由佳です。

今まで何度も挑戦して挫折してきたことをもう一回やってみようと思っています。
それは「持ち物の数をかぞえること」

今までは、エリアごとに数えていたので
数える→モノが移動する→カウントしたかどうかわからなくなっていやになる
だったのですが、今回は

まず持ち物をノートに書いてみる(部屋は関係なくカテゴリ別で)

あらかた書いたと思ったら、エリアごとにカウントする
の流れにしてみようと思います。

ここで
「まずノートに書いてみる」の時点で忘れてたもの(エリアで見てみると結構でてきそう)は、
存在を忘れてたぐらいだし、必要ないものなのかもしれない、ということで吟味の対象になりそうです。

いま静かにワクワクしています(伝わります?この興奮)

コンビニで小さ目のノートも買ってきました。
隙間時間にちょこちょこと書いていって、「もう出尽くした」って思った時に、カウントして答え合わせ(?)するのがほんとーに楽しみです!

ではまた!

【お知らせ】
ライフオーガナイザー入門講座6月14日(日)に岡山開催決定!詳細はこちらをクリック 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

こんにちは、中島由佳です。

2011年の夏にシンプルクローゼットを目指して洋服のオーガナイズをしました。
その時に役に立った3つのことをおすそわけです、


(1)衣類の手放し先をツーハンズにしてみた。

こちらの本に載っていたツーハンズ(衣類のリサイクル会社)を利用してみました。

・まだ着られる洋服を捨てるのはいやだ
・でも、なんかリサイクルショップって行ったことないからちょっとコワイ
などと、もじもじしていたけれど
送料無料&オールシーズンの衣類がOKと書いてあったので、利用しやすかったです。

これには、もうひとつおまけがあって、モノを手放すのが苦手なうちの主人に
「洋服で募金ができるんだよ」と言ったら喜んで衣類を分類はじめたこと。
「だれかのために!」だったら、手放すことができるひともいるんだなーとおもいました。

ツーハンズさんのHPはこちら→(クリック)
https://www.two-hands.net/

(2)1シーズンに何パターン洋服があればいいのか?って冷静に考えてみた。


わたしの生活パターンとして、同じ方に月に何度も会うようなことないので
「由佳ちゃんいつも同じ服・・・」みたいなことがないのです。(ちょっとさみしい理由ですが)
「別にそんなにたくさん洋服なくてもいいんじゃ???」って思えたので
バーゲンとかにも燃えないし、それよりも「いまあるものをどうやって活かすか」」に心を砕くのが
おもしろくなってきました。

(3)迷っている服は、とにかく「着て」みて自分に「聞く」
ことにした。

前回整理した時に迷って「来年に持ち越しだ」とおもった洋服を着て外に出てみました。
去年の着なかった洋服・・・今年着るかなどうかな?
「この服で、○○(イオンでもスーパーでも同窓会でもどこでもいいです、自分が判断しやすいシーンで)へ行ける?どう?」って思ったときに
「これでは行けない・・・はずかしい」って思ったのものは、あっさり手放せました。
今年のわたしに似合うもの、似合う格好をしたい!って思いました。

というわけで、まだまだおしゃれとかにはほど遠いわたしですが、それでも当社比で、シンプルクローゼットになりつつあります。服ってたくさんあっても着る洋服って偏ってきちゃう。だったら「ださい着回しより素敵なワンパターン」(2014年ズギューンときた名言です)のほうがいいなと思うこのごろです。

ではまた!

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ